<アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ 事前情報◇20日◇カレドニアン・ゴルフクラブ(7,100ヤード・パー71)>

日本ツアーとアジアンツアーの共催試合「アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ」が21日(木)より開幕を迎える。開催に先立ち、英国の大手ブックメーカー『bet365』では最新のオッズが公開された。

『白竜』がプレーヤーを阻む!? 今週は18番がカギを握る
オッズ5.5倍で堂々の優勝最右翼に挙げられたのは、先週の「ANAオープン」で今季2勝目を飾った池田勇太。開催コースのカレドニアンGCは会員権を保持しており、「良くラウンドする」という池田にとっては勝手知ったる“庭”のようなもの。地元・千葉県民による声援も、2週連続優勝への追い風になることだろう。

オッズ10倍の2番手には国内賞金ランク4位につける小平智。同11倍の3番手には今季2勝目を狙う24歳・今平周吾が挙げられた。今季の国内ツアーでは常に優勝争いを演じている2人だが、アジアの強豪たちを相手にどんなプレーを見せるか。

国内賞金ランク2位の宮里優作は、オッズ21倍の5番手タイ。先週の「日本シニアオープン」で連覇を達成した“タイの怪人”プラヤド・マークセンは、2015年大会覇者のキム・キョンテ(韓国)と並びオッズ29倍の7番手となっている。

優勝候補筆頭の池田は今季の「日本アマ」を制した大澤和也(オッズ1,001倍)、タイの21歳ダンタイ・ブーマ(126倍)と共に、午前8時5分より10番ホールからスタートする。

【主要選手のオッズ】
5.5倍:池田勇太
10倍:小平智
11倍:今平周吾
13倍:ソン・ヨンハン
21倍:宮里優作、イム・ソンジェ
29倍:プラヤド・マークセン、キム・キョンテ

<ゴルフ情報ALBA.Net>