10月12日(木)から開催される国内男子メジャー「日本オープン」に2年連続で参戦することが決まった石川遼が、本戦出場への意気込みを語った。

再び舞台へ上がれるか… がっちりと握手をかわす“リョウ&ヒデキ”
「昨年に引き続き日本オープンに出場すること、そして日本のゴルフファンの皆様の前でプレーすることを楽しみにしています」とコメント。また、「今はまだアメリカで来年の出場権をかけて戦っているところですが、皆様に楽しんでいただけるようなゴルフができるよう、しっかりと調整したいと思います。よろしくお願いします」と、活躍をファンに誓った。

現在は米国男子ツアーの入れ替え戦、ウェブドットコムツアー・ファイナルズを戦っており、全4試合で賞金ランク上位25人までにランクインすれば来季のツアー出場権を獲得できる。石川は2試合終了時点で賞金ランク16位につける。10月に日本のファンへ良い報告ができるよう、残り2試合での奮闘が期待される。

なお、ディフェンディング・チャンピオンの松山英樹は今大会を欠場することが発表されている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>