<アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ 事前情報◇19日◇カレドニアン・ゴルフクラブ(7,100ヤード・パー71)>

日本ツアーとアジアンツアーとの共同主管により、「アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ」が21日(木)から千葉県のカレドニアン・ゴルフクラブにて開幕する。開催に先立ち、予選ラウンドの組み合わせが発表された。

【スイング解説】シニアの絶対王者!プラヤド・マークセンのドライバーショット
先週の「ANAオープン」で今季2勝目を挙げ、今週は地元・千葉に凱旋出場となる池田勇太は、今季の「日本アマチュアゴルフ選手権」を制した大澤和也(日本大学・3年)、タイの新鋭ダンタイ・ブーマと同組になった。

賞金ランク2位の宮里優作は日本アマで大澤とV争いを演じた中島啓太(代々木高校・2年)、SSP・チャウラシア(インド)とのペアリング。また、前週の「日本シニアオープン」で連覇を果たしたプラヤド・マークセン(タイ)は亀代順哉、川村昌弘の若手2人と予選ラウンドを共にする。

なお、賞金ランク首位のチャン・キム(米国)、昨年覇者のセン・セショウ(台湾)は今大会に出場しない。

【主要組のスタート時間(初日)】
07時15分:今平周吾、ヨハネス・バーマン、ショーン・ノリス
07時25分:片山晋呉、北村晃一、ラタノン・ワナスリチャン
07時45分:小平智、時松隆光、キム・キョンテ
07時55分:宮里優作、中島啓太@、SSP・チャウラシア
08時05分:池田勇太、大澤和也@、ダンタイ・ブーマ
08時15分:プラヤド・マークセン、亀代順哉、川村昌弘

<ゴルフ情報ALBA.Net>