<アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ  事前情報◇19日◇カレドニアン・ゴルフクラブ(7,100ヤード・パー71)>

日本ツアーとアジアンツアーの共同主管で開催される「アジアパシフィック ダイヤモンドカップ」。今年は、千葉県のカレドニアン・ゴルフクラブを舞台に、21日(木)から4日間の日程で行われる。

誇らしげ!池田勇太は美人CAに挟まれ…
前週の「ANAオープン」で今季2勝目を挙げた池田勇太が、2週連続優勝を果たすべく地元・千葉に凱旋する。開催コースのカレドニアン・ゴルフクラブの会員権を持ち、普段から良くラウンドをしているという池田にとっては“庭”ともいえる同コース。アジアのトップを狙うとともに、2年連続の賞金王戴冠のためにも負けられない戦いとなる。

そのほか、賞金ランキング2位の宮里優作や同3位の今平、同4位の小平智に加え、今季アジアンツアー(欧州・国内含む)に9試合出場している川村昌弘らが参戦する。

大阪府の茨木CCで行われた昨年大会では、最終日13位タイから出た台湾のセン・セショウが8バーディ・ノーボギーの“62”をマーク。スコアを8つ伸ばす猛チャージをみせ、トータル10アンダーで日本ツアー初優勝を果たした。日本とアジア両ツアーの選手はもとより、アジア太平洋地域のトップアマチュアなど合わせて132名の選手がしのぎを削る。アジア太平洋地域のNO.1ゴルファーの座を掴むのは誰か。大いに注目だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>