<アルバートソンズ・ボイジーオープン 最終日◇17日◇ヒルクレストCC>

米PGAツアーの出場権をかけた戦い、ウェブドットコムツアー・ファイナルズ第2戦「アルバートソンズ・ボイジーオープン」。現地時間17日(日)に最終日がスタートし、石川遼が前半のプレーを終えた。

【関連写真】再び舞台へ上がれるか… がっちりと握手をかわす“リョウ&ヒデキ”
この日は1番パー4からパーを並べる静かな出だしとなったが、7番パー4で初バーディ。続く8番パー3も1オン1パットで連続バーディを奪い、ノーボギーに抑えてスコアを二つ伸ばしてトータル10アンダーとした。

石川がハーフを終えた時点で、トップはタイラー・ダンカン(米国)の15アンダーとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>