<アルバートソンズ・ボイジーオープン 3日目◇16日◇ヒルクレストCC>

米PGAツアーの出場権をかけた戦い、ウェブドットコムツアー・ファイナルズ第2戦「アルバートソンズ・ボイジーオープン」の3日目の競技が終了。石川遼は4バーディ。3ボギー・1ダブルボギーの“72”でラウンド。スコアを1つ落としトータル8アンダー・19位タイに後退した。

日本女子ツアーは雨中の決戦「ライブフォト」
アウトから出た石川は、2番パー5、4番パー3でバーディを奪いながら、5番パー4、9番パー4でボギーと前半はイーブンパー。後半も12番パー4で3パットのボギー。さらに15番パー4では3オンからの3パットでダブルボギーと、ズルズル後退した。

それでも17番パー3、18番パー4で連続バーディを奪い、3日目は1オーバー。通算8アンダーとスコアを落としたが、首位とは7打差とかろうじてV戦線に踏みとどまったといえる。

トップはトータル15アンダーのタイラー・ダンカン(米国)。2位はトータル13アンダーまで伸ばしたジョナサン・ランドルフ(米国)となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>