<BMW選手権 3日目◇16日◇コンウェイ・ファームズGC(7,208ヤード・パー71)>

米国男子ツアー、プレーオフシリーズ第3戦「BMW選手権」の3日目。“ムービング・サタデー”での巻き返しを図りたい松山英樹だが、前半の9ホールを終えて1イーグル・1ボギーとスコアを1つしか伸ばせていない。

スイング解説】松山英樹、大きい体重移動を支える強靭な下半身
2アンダー・47位タイから出た松山はスタートホールの1番パー4で、ティショットで340ヤードをかっ飛ばし1オンに成功。4mのイーグルパットもきっちりと決め、最高のスタートを決めた。しかし、その後なかなかチャンスをつかむことができず、5番パー4ではショットが乱れこの日最初のボギー。続く6番パー3で、約4mのバーディチャンスをつかむも決めきれずパーとするなど、結局前半はスコアを1つ伸ばすにとどまった。現時点でトータル1アンダー・49位タイに沈む松山の、後半からの猛チャージに期待したい。

前日まで、トータル16アンダーで単独首位に立っているマーク・リーシュマン(オーストラリア)は、日本時間の17日(日)午前2時50分にスタートする予定。


<ゴルフ情報ALBA.Net>