<エビアン選手権 2日目◇16日◇エビアン・リゾートGC (6,470ヤード・パー71)>

荒天のため14日(木)の競技がキャンセルとなり、3日間に短縮された海外女子メジャー最終戦「エビアン選手権」。2日目のラウンドが始まり、野村敏京がカリー・ウェブ(オーストラリア)、M.J.ハー(韓国)とともにスタートした。

【関連動画】「エビアン選手権」第1ラウンド 宮里藍のプレーをハイライトでお届け!
2アンダー16位タイから出た野村は、スタートホールの10番をパー発進。上位を目指してどこまでスコアを伸ばせるか注目だ。

初日を3アンダー・8位タイと好発進を決めた宮里藍は、このあと日本時間の午後7時47分、宮里と同じ8位タイからのスタートとなる上原彩子は午後8時31分に2日目のプレーをスタートする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>