<BMW選手権 2日目◇15日◇コンウェイ・ファームズGC(7,208ヤード・パー71)>

米国男子ツアー、プレーオフシリーズ第3戦「BMW選手権」の2日目。日本時間の午前0時33分、松山英樹が1番からティオフした。

【スイング解説】松山英樹、大きい体重移動を支える強靭な下半身
スタートホールはファーストショットを右のラフにいくと、2打目は奥のカラーに。わずかに右をすり抜けて決まらず。2日目の1番をパートしてコースへと飛び出した。

初日を9アンダー単独首位でホールアウトしたマーク・リーシュマン(豪州)は、日本時間の02時39分にスタート予定。

<ゴルフ情報ALBA.Net>