<アルバートソンズ・ボイジーオープン 初日◇14日◇ヒルクレストCC>

米PGAツアーの出場権をかけた戦い、ウェブドットコムツアー・ファイナルズ第2戦「アルバートソンズ・ボイジーオープン」の第1ラウンド。全選手がこの日の競技を終え、石川遼が6バーディ・ノーボギーの“65”の好スコアをマーク。首位から3打差となる6アンダー5位タイの好位置につけている。

再び舞台へ上がれるか… がっちりと握手をかわす“リョウ&ヒデキ”
アウトコースから出た石川は、スタートホールで幸先良くバーディを奪取。前半を3アンダーで折り返すと、後半でも3バーディを1パットで奪うなど、とりわけグリーン上で安定したタッチを見せて上位勢に名を連ねた。

9アンダー単独首位に2戦連続Vを狙うピーター・ユーライン(米国)、1打差2位にアレックス・チェイカ(ドイツ)、2打差3位タイにライアン・アーマー、テッド・ポーターJr.(ともに米国)が続いた。

【初日の順位】
1位:ピーター・ユーライン(-9)
2位:アレックス・チェイカ(-8)
3位T:ライアン・アーマー(-7)
3位T:テッド・ポーターJr.(-7)
5位T:石川遼(-6)
5位T:スティーブン・エイカー(-6)
5位T:ザック・ブレア(-6)
5位T:ロベルト・カストロ(-6)

<ゴルフ情報ALBA.Net>