<マンシングウェアレディース東海クラシック 事前情報◇14日◇新南愛知カントリークラブ 美浜コース(6,446ヤード・パー72)>

昨日13日(水)の練習日から、藤田光里がニューアイアンのテストを開始していた。その手に握られていたのは、キャロウェイ『Xフォージド』アイアンのニューモデル。

ドレス姿もあります!藤田光里フォトギャラリー
軟鉄鍛造でワンピースにつくられたヘッドは、ヘッド下部が厚めの作りになっており、ミスヒットに強くなっている。そして新設計のフェースの溝が、ラフからのショットのフライヤーを軽減させているという。

「軟鉄鍛造ヘッドの打感は、弾くというよりボールを押していくという感じです。インパクトの手応えが感じられるので、ボールをコントロールしやすいですね。新しい『Xフォージド』は、それでいてミスヒットに強くインパクトの多少のずれをヘッドが修正してくれます。なるべく早く実戦に投入したいと思っています(藤田)」

「フジサンケイレディス」でツアー初優勝を遂げた2015年は、賞金ランキング18位だった。翌16年は賞金ランク48位で辛くもシードを確保。そして迎えた今シーズン…。これまでに予選落ちが9回。トップ10入賞は1度もない。現時点の賞金ランキングは85位と不本意な成績に甘んじている。

出場選手が限られる「TOTOジャパンクラシック」、「リコーカップ」を除くと、今季の残り試合はわずか9戦(今大会を含む)。秋の陣で巻き返しを図る藤田に、ニュー『Xフォージド』が強い味方となるか? 明日の初日はアウトコースから午前9時6分にスタート。永峰咲希と菊地絵理香とのラウンドだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>