<ANAオープンゴルフトーナメント 事前情報◇13日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(7,063ヤード・パー72)>

今年で45回目の開催となる国内男子ツアー「ANAオープン」。今大会のホストプロで、98年と05年の覇者でもあり、さらにANAの機内で流れるレッスン番組に長らく登場していた深堀圭一郎が今週使うボールには、主催のANAのロゴが入っている。

あす開幕!BMW選手権 松山英樹の初日の組み合わせをチェック!
「ホストの試合の時は、ロゴを入れる」ようにしているのが、深堀流のスポンサーへの気遣い。今週のみのスペシャルバージョンで、優勝してウイニングボールともなれば、喜ばれることは間違いない。

歴代覇者としてこの大会は、「楽しみにしてきた」という深堀。今季は生涯獲得賞金25位以内の資格を行使、復活を期しているがまだ思うような成績は残せていない。2度制したこの大会は、自然と気合の入る大会。クラブハウス前には歴代覇者の写真パネルが並んでおり、それを見ると当時のプレーや、「自分の着ていたウエアやスパイクも思い出す」と記憶が呼び起こされるという。

ゴルフの状態も「良くなってきている」という深堀。ケガを乗り越えここまで戦ってきた48歳のベテラン、この思い出の舞台で復活への第一歩を踏み出せるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>