<ANAオープンゴルフトーナメント 事前情報◇13日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(7,063ヤード・パー72)>

今季は世界をまたにかけて戦っている谷原秀人。今週は今季5試合目となる日本ツアー「ANAオープン」に出場する。

現在は「新たにやっていることがある。それに一生懸命取り組んでいますが、なかなか上手くはいかないですね」と試行錯誤の中でプレーしている谷原。海外での戦いを見据え、飛距離アップと「体の負担を減らす」べくスイングを調整している最中だという。

無敵の王者、DJを揺さぶった谷原秀人の大健闘
海外で戦い強くなった思いは「もっと上手くなりたい」。日本よりも高いレベルのゴルフの中に身を置き、「すべての面で上手くなっていかないと、置いてかれる一方。この先もいろいろと考えて行動しないと」と向上心に火がついた。

今季は世界ゴルフ選手権の活躍で欧州ツアーの出場権を獲得。欧州ツアーでも高額賞金の大会、ロレックスシリーズの残り4試合が、10月から控えている。「来季もヨーロッパでやりたい」気持ちが強く、米ツアーの入れ替え戦出場もやめた谷原にはこれからが勝負。日本の試合にも「出れたら盛り上げたいですが、体力面を考えたら」ともどかしい気持ちもある中で、そこに照準を合わせている。

まだ次の欧州の試合は、「決めていない」という谷原。今週は「できるだけ上で戦いたい」と上位フィニッシュが目標だという。母国で弾みをつけ、また海外の大舞台へ。向上心を忘れない38歳が日本ツアーを盛り上げてくれることを期待したい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>