日本男子ツアーでの来シーズン出場権をかけた「クォリファイングトーナメント(QT)」。8月下旬から10月上旬の期間、全10会場でセカンドQTが行われており、本日12日(火)より福島県の五浦庭園カントリークラブ、三重県のCOCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコース クイーンコースの2会場にて第1ラウンドが開幕した。

葭葉ルミが刺激を受けた元・本塁打王
五浦庭園CCでは、元・プロ野球選手のデーブ大久保氏が出場も、14オーバーの最下位と大きく出遅れている。8アンダー単独首位に市川雄三、2打差2位に中田範彦が続いた。また、アディダスゴルフのサイトでモデルを務めるイケメンプロ・幡地隆寛は、2アンダー16位タイと上々の立ち上がりを見せた。

なお、COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコースで予定された第1ラウンドは、降雨のために競技中止が決定。これにより、3日間54ホール競技に短縮されている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>