株式会社オンワードホールディングスが9月16日(土)に東京・二子玉川に『オンワードゴルフアカデミー』をオープンさせる。それに先駆け11日(月)、契約プロの菊地絵理香、成田美寿々、辻梨恵、菊地明砂美らが出席し同アカデミーでオープニングレセプションが開催された。

クールビューティー!菊地絵理香の特選フォトギャラリー
真新しい施設と最新の設備、そしてショップも併設されたこの真新しいゴルフスクールに、「雰囲気もオシャレで素敵ですね」と成田。また「最新機器が大好きなので、ここで実力を上げたい」とも自身も練習で使う可能性を示唆していた。

菊地(絵)はこうした室内での練習は、「ボールの行方を気にしなくていいので、スイング固めに効果がある」とインドアならではのメリットを指摘。また冬場など、天候が過酷な時期の練習でも「快適にできる」とその優位性を説いていた。

菊地(絵)は先週のメジャー「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」を腰痛のために途中棄権。現在は鍼治療などでケアをしているが、今週の「マンシングウェアレディース東海クラシック」に出場するかは「コースに行ってボールを打ってみて」から判断するという。この日は大事をとってデモンストレーションでも球を打たなかった菊地。人気と実力を兼ねそろえるプロだけに復活が待たれるところだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>