<日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯 初日◇7日◇安比高原ゴルフクラブ(6,640ヤード・パー71)>

国内女子メジャー「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」は初日のプレーが日没サスペンデッドとなり、川崎志穂、乗富結、大出瑞月、小楠梨紗の4選手がホールアウトすることができなかった。この4選手は明日の午前6時40分からプレーを再開。第2ラウンドは予定通り6時45分からスタートする。

プライベートショット満載!お化粧中のハヌルも…
ホールアウトした選手のなかでは、柏原明日架と一ノ瀬優希が4アンダー“67”をマークし、暫定ながら首位タイでの発進を決めた。

現在賞金ランク首位で、今大会にメジャー3連勝がかかっているキム・ハヌル(韓国)は1打差の3位タイ。また、賞金ランク2位の鈴木愛は2アンダーで回り、森田遥ら4人と並び5位タイで初日を終えた。

そのほか、12番終了時点で3アンダー2位タイにつけていたアン・シネ(韓国)は、後半3ボギーを叩きイーブンパーの27位タイに後退。2013年にこの大会を制覇しているイ・ボミ(韓国)は1アンダーの10位タイにつけた。

*順位は全て暫定順位

<ゴルフ情報ALBA.Net>