<日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯 初日◇7日◇安比高原ゴルフクラブ(6,640ヤード・パー71)>

予選第1ラウンドがスタートした国内女子メジャー第2戦「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」。午前組はすべてホールアウトし、柏原明日架が4アンダーで首位に立っている。午後組でアウトスタートのアン・シネ(韓国)は、12番終了時点で3アンダーをマーク。1打差の2位タイとなっている。

“セクシークイーン”アン・シネの貴重なショットも満載♪
午前組でインコースからスタートした柏原は、前半を1バーディ・1ボギーのイーブンでターン。後半に入って2番、3番をバーディ、ボギーとすると、5番から怒涛の4連続バーディをゲット。“67”のビッグスコアをマークし、現時点で4アンダーの単独首位に立っている。

メジャー2試合目の出場となるシネ(韓国)は、前半のアウトコースを2バーディ、後半に入っても10番でバーディを奪うなど、12番終了時点で柏原と1打差の2位タイでラウンド中。今後のプレーに注目だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>