<日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯 事前情報◇6日◇安比高原ゴルフクラブ(6,640ヤード・パー71)>

鮮烈なデビュー戦となった「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」から4か月。すっかり日本ツアーに馴染んだセクシー・クイーンことアン・シネ(韓国)が、明日7日(木)より開幕する「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」で日本参戦後2試合目となるメジャー大会に挑む。

超ミニスカで視線は釘付け!アン・シネのデビュー戦は特選写真館で
先週は韓国のメジャー「ハンファファイナンスクラシック」に出場したが、「右の手首を痛めてしまったのでやめることにしました」と1ラウンド途中で棄権。しっかりとケアを行い、「まだ気にはなりますが、そこまで心配する感じではないです」という状態まで回復して岩手へと入ってきた。

舞台となる安比高原ゴルフクラブは、韓国のメジャー覇者をもってしても一筋縄ではいかない難コース。「フェアウェイが狭いし、ラフが深いです。フェアウェイとラフがはっきりしている分、距離の計算が難しい」。グリーンだって易しくない。「アンジュレーションがあって、ラフからだと後ろにこぼれるので難しい。もちろん固くて速いです」と最警戒だ。

「明日は天気が良いと聞いているのでベイビーピンクのウェアでスカートの予定です」と今や恒例行事となった翌日のウェア予告をしてクラブハウスを後にしたセクシー・クイーン。手首の痛み、難コースに打ち勝ち、日本ツアー初勝利をビッグタイトルで飾れるか。注目の第1打は11時09分より、アウトコースからティオフする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>