<ザ・プレジデンツカップ 事前情報◇5日◇リバティ・ナショナルGC(ニュージャージー)>

9月28日(木)〜10月1日(日)、米国ニュージャージー州のリバティ・ナショナルGCで開催される、世界選抜(欧州を除く)と米国選抜の対抗戦「ザ・プレジデンツカップ」。両チーム12人で構成されるが、まずはランキングで決まる両チーム10人の出場選手が決まった。

【写真】2015年大会でアダム・スコットとともにプレーする松山英樹
ワールドランキングがベースとなる世界選抜だが、9月4日付けの最新ランキングで上位10人に入ったのは、トップの松山英樹をはじめジェイソン・デイ、アダム・スコット(以上オーストラリア)、ルイ・ウーストハウゼン、チャール・シュワーツェル(以上南アフリカ)、マーク・リーシュマン(オーストラリア)、ブランデン・グレイス(南アフリカ)、ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)、キム・シウー(韓国)、アダム・ハドウィン(カナダ)。11位に谷原秀人、13位に池田勇太がつけているが、残り二人はキャプテン(ニック・プライス=ジンバブエ)推薦で決まる。

米国選抜はフェデックスポイントを基に独自のランキングを採用しており、世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンをはじめ、ジョーダン・スピース、ジャスティン・トーマス、リッキー・ファウラー、ダニエル・バーガー、ブルックス・ケプカ、ケビン・キスナー、パトリック・リード、マット・クーチャー、ケビン・チャペルが出場。チャーリー・ホフマンが土壇場でトップ10から転落し、ケビン・チャペルが滑り込んだ。同じく残り二人はキャプテンのスティーブ・ストリッカーが選ぶことになっている。

出場選手全員が出そろうのは現地時間9月6日(水)。特に、世界選抜のキャプテン推薦が誰になるのか注目される。

<ゴルフ情報ALBA.Net>