<ゴルフ5レディス 最終日◇3日◇ゴルフ5カントリーオークビレッヂ(6,373ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「ゴルフ5レディス」の最終日の競技が終了。首位と1打差でスタートしたO・サタヤ(タイ)が8バーディ・ノーボギーの“64”と猛チャージ。トータル12アンダーでフィニッシュし、2014年の開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」以来、3年ぶりのツアー3勝目。今大会の出場権を持っておらず、ウェイティングから出場した選手の優勝は女子ツアー初の快挙となった。

千葉で舞う美女プロたち!大好評のLIVEフォトギャラリー
単独首位でスタートした下川めぐみは2つスコアを伸ばすも、トータル7アンダー2位で終戦。悲願のツアー初勝利はお預けとなった。

賞金ランク首位のキム・ハヌル(韓国)はトータル4アンダー3位タイで今季9回目のトップ5フィニッシュ。「日本女子オープン」の出場資格を得るため優勝を狙った表純子は、トータル3アンダー5位タイで3日間を終えている。

【最終結果】
優勝:O・サタヤ(-12)
2位:下川めぐみ(-7)
3位T:キム・ハヌル(-4)
3位T:笠りつ子(-4)
5位T:上田桃子(-3)
5位T:表純子(-3)
5位T:永井花奈(-3)
5位T:藤本麻子(-3)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>