<キャンビア・ポートランド・クラシック 3日目◇2日◇コロンビア・エッジウォーターCC(6,476ヤード・パー72)>

7位タイから出た畑岡奈紗はこの日3バーディ・1ボギーの“70”でラウンド。トータル9アンダーで8位タイに順位を落としたものの、今季初のトップ10フィニッシュが見える位置で最終日を迎える。

主戦場は違っても… “黄金世代”はみんな仲良し
「もう少し伸ばしたかったです」とこの日のプレーに悔しさをにじませた畑岡。この日はショットが若干荒れたが「アプローチでカバーできたのが良かった」と粘りのプレーを披露。グリーン周りなどショートゲームには良い感触を掴めたのが収穫だった。

最終日は「グリーンが硬いのでフェアウェイから打てるようにしたい。まだ優勝は諦めたくない。でもトップ5に入れたら。そうすると賞金ランキングの100位以内も見えてくると思う。でも、そんなに深く考えずにやりたい」。ここでの上位フィニッシュは是が非でも欲しいところ。しかし、その気持ちは押さえてまずは目の前のプレーにのみ集中する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>