<キャンビア・ポートランド・クラシック 3日目◇2日◇コロンビア・エッジウォーターCC(6,476ヤード・パー72)>

米国女子ツアー「キャンビア・ポートランド・クラシック」の3日目。4位タイから出た宮里藍はこの日2バーディ・2ボギーの“72”でラウンド。ムービングーデーにスコアを伸ばすことができず、トータル8アンダー13位タイに後退してしまった。

沖縄風?なドレス姿も!宮里藍フォトギャラリー
「ショットでつけたバーディはいくつかあったけれど、その後5メートル前後のパットが入ってくれなかった」とこの日はガマンの1日に。「難しいピンポジもあったし、突風も吹いた」が、「でも、3つくらいは伸ばせる内容だったと思う」とイーブンに終わったことに悔しさもみせた。

心配されるのは右肩の状態。「14番のティショットを打った後に右肩が痛くて。鋭い痛みがグッと来る感じ。それを気にしながらの残り5ホールだった。自分でも原因が分からない」。そこからはショットもブレてしまい、思うようなプレーができず。最終日への影響は「ないといいのだけど、ちょっと不安はあります。自分でできる限りのことをやりたい」。アイシングなどできるかぎりのケアをして明日に臨む。

これが米国で出場する最後の試合。「楽しみつつ、良い緊張感をもって、自分らしくやりたいと思う」。首位とは9打差がつき、優勝は難しくなったがまだトップ10は射程圏内。最後まで悔いの残らぬようプレーするのみだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>