<D+Dレアルチェコマスターズ 3日目◇2日◇アルバトロスゴルフリゾート(7,467ヤード・パー72)>

チェコで開催されている欧州ツアー「D+Dレアルチェコマスターズ」。2日(土)に悪天候のため順延していた第2ラウンドと第3ラウンドの競技が行われ、ツアー通算2勝のベテラン、リー・スラッタリー(イングランド)がトータル12アンダーで単独首位を堅守している。

【スイング連続写真】国内シニア絶対王者!プラヤド・マークセンのドライバーショット
2打差2位にヘイドン・ポルテウス(南アフリカ)、4打差3位にポンタス・ウィデグレン(スウェーデン)が続いている。

2週連続Vを狙うジュリアン・スリ(米国)は首位と6打差の6位タイ。世界ランク29位のトーマス・ピータース(ベルギー)はトータル2アンダー30位タイとしている。

また、来週に初めて日本で開催される米国PGAツアーチャンピオンズ「JAL選手権」に出場するジョン・デーリー(米国)はトータル3オーバーで予選落ちを喫している。

【3日目までの順位】
1位:リー・スラッタリー(-12)
2位:ヘイドン・ポルテウス(-10)
3位:ポンタス・ウィデグレン(-8)
4位T:クリス・ハンソン(-7)
4位T:ジョナサン・トムソン(-7)
6位T:ジュリアン・スリ(-6)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>