<フジサンケイクラシック 2日目◇1日◇富士桜カントリー倶楽部(7,566ヤード・パー71)>

国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」の2日目。現在、午前組の全選手がこの日の競技を終了。イム・ソンジェ(韓国)がトータル4アンダーで単独首位に躍り出ている。

国内男子の熱戦を写真でプレーバック!
2打差2位タイには、初日の16番でホールインワンを決めた薗田峻輔、岩田寛、武藤俊憲ら6人が追走。3打差8位タイには、現在賞金ランク2位の宮里優作、出水田大二郎、小斉平優和ら7人が続いている。

初日を2オーバー34位タイと出遅れた池田勇太は、“74”とスコアを3つ落とし、トータル5オーバー59位タイでフィニッシュしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>