<デル・テクノロジーズ選手権 事前情報◇29日◇TPCボストン(7,342ヤード・パー71)>

9月1日(金)〜4日(月)の日程で行われる米国男子のプレーオフ第2戦「デル・テクノロジーズ選手権」。レイバーデイ(労働者の日)の祝日を最終日とする、PGAツアーで唯一月曜フィニッシュのトーナメントとなっている。

あまりにも悔しい敗戦に…思わず涙
開催に先立ち、PGAツアーの公式サイトで優勝予想ランキングが発表され、先週のプレーオフ初戦「ザ・ノーザン・トラスト」で今季4勝目を挙げたダスティン・ジョンソン(米国)が1位に挙げられた。直近4戦全てでトップ20入りと好調に加え、TPCボストンでは過去3回のトップ10入りと得意にしている。

直近6試合で3度のトップ5入りがあるリッキー・ファウラー(米国)がDJに次ぐ2位にランクイン。3位には昨年2位のポール・ケーシー(イングランド)が、4位にはそのケーシーを大逆転で破った昨年覇者、ローリー・マキロイ(北アイルランド)が挙げられた。

ザ・ノーザン-で約半年振りの予選落ちを喫した松山英樹は13位にピックアップされた。優勝最右翼に挙げられた先週に比べると評価は急落したが、同大会で予選落ちした選手の中で、優勝予想ランキングトップ20に入ったのは松山ただ1人。見方を変えれば依然として高評価を受けていると言える。

現在、フェデックスポイントランキング4位につけている松山だが、1位のダスティンとは約1,600ポイント差と大きく水を空けられている。年間王者戴冠の為にも、今週は是が非でも結果が欲しいところだ。

【優勝予想ランキング】※()内は世界ランク
1位:ダスティン・ジョンソン(1)
2位:リッキー・ファウラー(10)
3位:ポール・ケーシー(14)
4位:ローリー・マキロイ(4)
5位:ジェイソン・デイ(9)
6位:ジョーダン・スピース(2)
7位:パトリック・リード(21)
8位:ルイ・ウーストハウゼン(20)
9位:アダム・スコット(18)
10位:ジャスティン・トーマス(6)

13位:松山英樹(3)

<ゴルフ情報ALBA.Net>