<ニトリレディス 3日目◇26日◇小樽カントリー倶楽部(6,548ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「ニトリレディス」の3日目。全選手が前半の競技を終え、10アンダー単独首位で出た申ジエ(韓国)がスコアを1つ伸ばしてハーフターン。トータル11アンダーで単独首位を独走している。

シネ、ハヌル、光里!日韓美女対決は大好評のリアルタイムフォトで
4打差2位に全美貞(韓国)、5打差3位タイに工藤遥加、ベイブ・リュウ(台湾)、李知姫(韓国)が続いている。

10番をおはようバーディでスタートさせたアン・シネ(韓国)は、続く11番でダボ、16番で痛恨の池ポチャを叩くなど乱調。17ホールを消化し、3バーディ・2ボギー・2ダブルボギーと出入りが激しく、トータル5オーバー55位タイと下位に沈んでいる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>