<ニトリレディス 2日目◇25日◇小樽カントリー倶楽部(6,548ヤード・パー72)>

これまで毎日のように翌日に着用するウェアを宣言していたアン・シネ(韓国)。取材の最後には翌日に着用するウェアの話をするのが、半ば恒例行事となっている。

一体何が!?予告と違うド派手ウェアで登場!
初日の競技終了後、第2ラウンドに着用すると宣言したウェアは「オレンジのシャツに白いスカート」だった。だが、いざスタートホールの10番ティに立っていたのは、上下オレンジに身を染めたシネだった。ラウンド後、予告ウェアを変更した理由を説明した。

「今日は白のスカートではなく、オレンジのスカートですみません。実は昨日、取材のあとニトリさんの方から“思いっきり派手なウェアにしてください!”とリクエストがありまして…変更することにしました」。大会主催者からの要望とあれば、とこれでもかという目立つカラーを選んだのだ。

ゴルフの方では途中までスコアメイクに苦しんだが、最終ホールには意地のバーディでトータル2オーバー・39位タイフィニッシュ。「あのバーディでこれから4時間を穏やかにすごせます(笑)」と3試合ぶりの予選突破にホッと一息といったところ。最後に「明日は以前着たことのある、靴下を片方ずつ違う色で履いて、青のスカートに白のシャツの予定です」と“恒例行事”で取材を締めた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>