<RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント 事前情報◇23日◇芥屋ゴルフ倶楽部(7,151ヤード・パー72)>

ディフェンディングチャンピオンながら今大会を欠場する石川遼の弟で、アマチュアの航が前日練習を行い、今大会の目標について「予選通過を目指したい」と宣言した。

兄・石川遼が戦う米国ツアーのフォトギャラリー
去年に引き続き、主催者推薦で今大会に出場する航。予選落ちした1年前と比較して、「飛距離が20ヤードくらい伸びたので、前は越えなかったバンカーを越えるようになった。去年とは違った攻め方ができる」とコメント。「コースのことは兄のほうが詳しいのでメールで聞いた」という兄の遼からは、「4番と7番のグリーン周りが難しいから特に注意したほうがいいよ」というアドバイスが来たという。

ディフェンディングチャンピオンである兄の遼が今回欠場することについては、「そこまで考える余裕がないというか、自分のプレーで精一杯」と語った航。プロのツアーに出場するのは今回が2回目とあって、「雰囲気や、ギャラリーに見られてプレーするという緊張感があって、プロの試合のほうがすごく緊張する」と述べた。

去年のこの大会では予選落ちだったこともあり、今大会での目標については、「予選通過が目標ですが、自分の実力だと難しいと思うので、そのラインに近いところでプレーしたい」という航。兄・遼のアドバイスと、キャディを務める姉・葉子の助けを借りて、どこまで自分の力を見せることができるのか注目したい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>