<ニトリレディス 事前情報◇23日◇小樽カントリー倶楽部(6,548ヤード・パー72)>

「北海道meijiカップ」以来となる地元北海道での戦いに挑む藤田光里。「高校時代何度も回ったお世話になったコースですし、地元なので頑張りたい」と意気込んだ。

道産子美人、藤田光里の特選フォトギャラリー
それだけでなく会場の小樽カントリー倶楽部は、試合を見に来たという意味でも思い出の地。2004年から2012年まで男子ツアー「サン・クロレラ クラシック」が行われており、そこで石川遼とある交流があった。

何年前かは失念したそうだが、「優勝した時じゃなかったと思うのですが、ギャラリーさんみんなが帰ったあともずっとロープの外でサインをもらおう待ってたら石川さんが出てきて。“ボールをもらえますか?”と言ったら“ボールないから”ってグローブをくださった。その後も声をかけたら手を振ってくださって。ファンサービスがすごいし、とても大事だなと思った試合です」と秘話を明かした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>