<山陰合同銀行 Duoカードレディース 事前情報◇22日◇大山平原ゴルフクラブ(6,461ヤード・パー72)>

1か月ぶりに再開される国内女子ステップ・アップ・ツアー。8月23日(水)から3日間の日程で「山陰合同銀行 Duoカードレディース」が開催されるが、今大会には8月末のLPGA最終女子プロテストで合格したルーキーが多数出場する。

【写真】2017年 プロテスト合格者一覧はこちら!
なかでも注目は、勝みなみ。アマチュアでのツアー優勝の実績を持つだけに、ゴルフファンからも“合格は確実”との期待を背負う中、見事9位で突破。上位合格とはならなかったが、「プロテストは通ればラッキーくらいに考えて、自分の実力を信じれば大丈夫と思っていました。仮に不合格でもQTでと考えていました」。

人一倍重圧がかかる場面でも、自然体を意識して結果を残せるメンタルは、高校時代(2014年〜2016年)にレギュラーツアー46試合も出場している経験のなせる業だろう。プロ転向後、初出場となったレギュラーツアー「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」では17位タイフィニッシュとまずまずの滑り出しを見せている。

プロ入り後当年のレギュラーツアーへの主催者推薦は3試合まで、と制限があるため、勝がレギュラーの推薦を受けられるのはあと2試合。基本的にはステップ・アップ・ツアー中心の参加となるが、今季はステップ賞金ランク上位者にQTの優先権(賞金女王は開幕戦からリランキング実施までのレギュラーツアー出場権付与、賞金ランク2〜5位はファイナルQT出場権、6〜10位にはサードQT出場権)が与えられるので、このフィールドでの活躍が、来季のレギュラーツアー出場への道に直結する。

試合前日に行った練習ラウンドでは、スイングの調子は本調子ではないながらも精力的にラウンドし、「まず目標は着実に予選通過を目指したいです。そしてその後は結果次第で上を目指したい。優勝も意識しますね」と意気込んだ勝。ルーキーだが、結果を含めたツアー経験ではトップクラス。今大会の優勝候補筆頭といっても差し支えないだろう。

<ゴルフ情報ALBA.Net>