<CAT Ladies 2日目◇19日◇大箱根カントリークラブ(6,704ヤード・パー73)>

今季日本ツアー初年度ながらここまで2勝を挙げて賞金ランク4位につけるイ・ミニョン(韓国)。「CAT Ladies」2日目に7バーディ・2ボギーの“68”とこの日のベストスコアを叩きだし、トータル4アンダーの9位タイに浮上した。

【関連写真】イ・ボミ今季初優勝なるか!?箱根決戦の模様をリアルタイムフォトでチェック!
そのミニョンは7月の「ニッポンハムレディス」で優勝した後、「全米女子オープン」に出場(予選落ち)。帰国して「大東建託・いい部屋ネットレディス」に出場(55位)すると、そのままスコットランドへ。「全英リコー女子オープン」に出場(予選落ち)して、今大会で日本ツアーに復帰。世界を飛び回る忙しい2か月間を過ごしていた。

これからは腰を落ち着けて日本ツアーに集中できるが、目標は模索中らしい。「早くに日本で初優勝(4月)できたので、まだ定まってないのが正直なところです。性格的にすぐ満足してしまうところがあるので、ちょっと気が緩んでしまっています」。

それならば賞金女王といった高い目標を設定すれば良いのでは、と周囲は短絡的に考えてしまいがちだが、「まだ、それは考えていません」という。「美味しいものでも急いで食べようとすれば胃もたれしてしまうように、私はゆっくり噛みしめながら一歩ずつ進んでいきたいです」。なるほど、目標を高く設定しすぎないのがミニョンの哲学なのである。

ここまでの日本ツアーについての感想は「色々なところにいけるし、美味しいものが食べれて楽しいですよ。昨日もうなぎを食べました(笑)」というツアールーキー。彼女にとっては目標を設定することだけでなく、“楽しむ”ことも活躍の秘訣の1つなのは間違いなさそうだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>