<ウィンダム選手権 3日目◇19日◇セッジフィールドCC(7,127ヤード・パー70)>

米国男子ツアーのレギュラーシーズン最終戦「ウィンダム選手権」の3日目。約4か月ぶりに決勝ラウンドに進んだ石川遼は、パットン・キザー(米国)とアウトコースからスタート。1番ホールをパーとしている。

松山英樹、無念の涙…全米プロの熱戦をフォトギャラリーで
石川の2日目終了時の順位は66位タイ。来季のシードとプレーオフ進出には2位以内が必要と厳しい条件だが、このムービングデーでどこまでスコアを伸ばせるか注目だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>