アンダーアーマーを日本で展開している株式会社ドームが、今季から米国女子ツアーを主戦場にしている畑岡奈紗と2年間のアドバイザリー契約を結んだことを本日16日(水)に発表した。

史上初のアマチュアメジャーV!チョン・インジも祝福!
契約に至った理由についてドームは、畑岡が名実ともに日本のトップクラスの選手であること、世界基準のアスリートとして、ともに手を携えていくことのできる存在であることなどを挙げている。

今回の契約について畑岡は、「学生の頃から着心地が良くデザインもシンプルでカッコ良い大好きなメーカーでした。私は今年からアメリカツアーに参戦しており、アンダーアーマーさんと一緒に世界の舞台で戦えることを大変うれしく思っております」とコメントを寄せた。

畑岡はアンダーアーマー商品や、ドームが展開するサプリメントブランド「DNS」の商品提供を受けるほか、アスリート専用パフォーマンス開発機関である「DAH(ドームアスリートハウス)」からトレーニングアドバイスなどのサポートを受けるという。

<ゴルフ情報ALBA.Net>