ジャスティン・トーマス(米国)の優勝を閉じた今季最後のメジャー「全米プロゴルフ選手権」。その開幕に先立ち、ゴルフと宇宙を融合させるユニークなイベントが開催された。

【関連写真】月面車に乗るマキロイ&ガルシア
このイベントは同大会のパトロンを7年務めるスイスの高級時計メーカー、オメガが企画。ローリー・マキロイ(北アイルランド)とセルヒオ・ガルシア(スペイン)が宇宙服に身を包み、会場のクエール・ホロークラブで月面車を運転。大勢のギャラリーを驚かせた。

「月面車がゴルフコースに“着陸”する日が来るとは思ってもいませんでした」とコメントしたマキロイ。「セルヒオと一緒に大いに楽しみました。宇宙服を着ていると、月にいるような感じがします。開幕に先立ち、このようにオメガとともに大会をはじめられるのは、まちがいなく楽しいことです」とこのイベントを大いに楽しんでいた。

ガルシアは「これまでにゴルフトーナメントで見たもののなかでも、傑作のひとつです」とこのイベントを絶賛。「クールでユニークな体験です。オメガのアンバサダーとして、全米プロゴルフ選手権でのこうした素晴らしいイベントをサポートできることを誇りに思っています」と話した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>