<女子世界ランキング>

8月14日付けの女子世界ランキングが発表された。

比嘉真美子の4季ぶりVで終わったNEC軽井沢72ゴルフトーナメントの厳選フォト
先週は、アメリカツアーがオープンウィークだったため、上位陣に大きな変動はなかった。

日本勢もほとんど動きはなく、最上位は野村敏京が先週と変わらず22位。2番手には「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で予選落ちした鈴木愛が1つランクを下げ38位、3番手には笠りつ子(58位)が続いている。

そのなかで、軽井沢-で4季ぶり3度目のツアー優勝を飾った比嘉真美子が、29人抜いて110位に、3位タイに入った大山志保が11ランクを上げ、比嘉の1つ前の109位にランクアップしている。

【女子世界ランキング】
1位:ユ・ソヨン(9.11pt)
2位:レクシー・トンプソン(7.96pt)
3位:アリヤ・ジュタヌガーン(7.70pt)
4位:パク・サンヒョン(7.03pt)
5位:リディア・コ(6.71pt)
6位:フォン・シャンシャン(6.61pt)
7位:チョン・インジ(6.51pt)
8位:キム・インキョン (6.14pt)
9位:インビー・パーク(5.80pt)
10位:ブルック・ヘンダーソン(5.71pt)

22位:野村敏京(3.55pt)
37位:鈴木愛(2.46pt)
58位:笠りつ子(1.90pt)
109位:大山志保(1.08pt)
110位:比嘉真美子(1.07pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>