<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2日目◇12日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(6,655ヤード ・パー72)>

この大会がプロデビュー戦となった勝みなみ。第2ラウンドでは、2アンダー・15位タイから5位タイまで順位を上げ、プロ同期組の小祝さくらとともに予選を突破した。

今週がラストタッグ!プロデビュー戦で優勝を狙う勝母娘
ホールアウト早々に、「良かった〜」と笑顔を見せた勝。この日は、4バーディ・ノーボギーの“68”をマーク。トータル6アンダー5位タイでのフィニッシュに、「今5位タイなので、もし、まぐれで3位以内に入ったら(賞金は)いくらになるのかなぁ。めっちゃ楽しみ」と記者たちを笑わせた。アマチュア時代にはすでにツアー69試合に出場し、50試合で予選を通過している勝だが、プロになっての予選通過は今回が初めて。「プロになると、毎回こういう計算があるんですよね。すごく楽しみ」とおどけ、さらに笑いを誘った。

2アンダーから4つスコアを伸ばしたこの日のプレーについては、「もうちょっと入っていいバーディパットがいくつかあったし、ショットのミスもあった」と最初は“60点”と採点したが、すぐに「でもボギーがなかったのはよかった」と“75点”に上方修正。首位まで5打差と、優勝の可能性も残った決勝ラウンドについては、「きょうのラウンドのようにバーディが取れるところはなるべく取って、取れないところはパーでいければいい」とコメントした。

これまでアルバイトの経験などもなく、「自分で稼ぐのはすごく新鮮」と述べた勝。「ここまでずっとゴルフをやらせてくれた両親や祖父母に恩返しがしたい」という孝行娘の最終日に期待したい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>