<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2日目◇12日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(6,655ヤード ・パー72)>

賞金女王レースをトップで快走しているキム・ハヌル(韓国)が、この日7バーディ・ノーボギー“65”のビッグスコアをマーク。初日の8アンダーから11アンダーまでスコアを伸ばしていた比嘉真美子に並び、首位タイで決勝ラウンド進出を果たした。

背中から見る“スマイル・クイーン” 気合のガッツポーズ!
晴れやかな笑顔でホールアウトしてきたハヌル。7つのバーディを奪ったこの日のラウンドについては、「昨日よりティショットも良かったが、特にパターが良かった」と振り返った。

今季はすでに3勝を上げているハヌルだが、前回勝った「サントリーレディス」から2か月が経ち、同大会以来となる最終日最終組。さらに、賞金女王争いのライバル、鈴木愛が予選落ちとなったこともあり、首位固めの大きなチャンスが巡ってきた。「最終日はパットが大事」と話し、さっそうと練習グリーンに向かった“スマイルクイーン”。その笑顔が最終日に見られるか注目だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>