<全米プロゴルフ選手権 2日目◇11日◇クエール・ホローC(7,600ヤード・パー71)>

今季のメジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」の第2ラウンドがスタート。日本勢4人のうち3人は早くもスタートした。

上々のスタートを切った日本勢の勇姿はフォトギャラリーで!
谷原秀人は10番パー5からスタート。3打目を約1.5メートルにつけ、バーディ発進。スコアをトータル1アンダーとした。小平智も10番からスタートしボギー、池田勇太は1番からスタートしパーとした。初日、上々のスタートを切った3選手、この第2ラウンドではさらに上位につけることができるか。

初日1アンダー15位タイにつけた松山英樹は日本時間深夜1時55分にスタート予定。

<ゴルフ情報ALBA.Net>