<全米プロゴルフ選手権 初日◇10日◇クエール・ホローC(7,600ヤード・パー71)>

今季最後の海外メジャー「全米プロゴルフ選手権」が開幕。メジャー制覇に向けて午前組で松山英樹が・アーニー・エルス、イアン・ポールターと共にインコースからスタートした。

ニコニコ松山、ファンサービスにも熱心
松山は出だしの10番でバーディを奪うと、続く11番でも約3.5mを沈めてバーディ。早くもリーダーボードの頂点に立つ、最高の滑り出しを見せている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>