<北海道meijiカップ 最終日◇6日◇札幌国際カントリークラブ 島松コース(6,476ヤード・パー72)>

北海道にある札幌国際カントリークラブ島松コースにて行われた「北海道meijiカップ」で、5試合ぶり(うち1試合は棄権)に予選を突破した藤田光里。この日は1バーディ・4ボギーの“75”とスコアを落とし、トータル4オーバーの43位タイで地元での戦いを終えた。

藤田光里のお宝フォトはこちらの写真館から!
順位以上に手ごたえはあった。先週きっかけを掴んだというショットは、今週も調子を継続。「良くなった部分を今大会で生かせた気がします。一番悪い時を0%としたら60〜70%くらいまで戻ってきました。予選も通れましたし、今日落としちゃったけどそこまでは良い位置にもいれました」。

つかんだ手ごたえについて具体的に聞くと、「ピンを狙うのが怖くなくなった」という。「絶不調の時はホントにひどくて、隣のコースに行くこともままあるくらいだった。でも今は大きくブレなくなって、少なくともある程度はグリーンに乗せられる。そこからどう攻めるかという状態まで戻ってきた」。復調の気配は間違いなくある。

だが、まだ油断はできない。「来週同じような流れで出来なければだめです。逆に言えば軽井沢でしっかりできれば、後半戦に向けて良い流れでいけるのかなと思います」。完全復活への道のりを照らす光を地元北海道でより強くし、藤田は次なる戦いの場、軽井沢へ向かう。

<ゴルフ情報ALBA.Net>