<全英リコー女子オープン 初日◇3日◇キングスバーンズ・ゴルフリンクス(6,697ヤード・パー72)>

3日(木)に開幕した海外女子メジャー「全英リコー女子オープン」。今季での引退を表明し、これが最後の全英となる宮里藍は、“72”のイーブンパーで初日のラウンドを終了した。

宮里藍の歴史を600枚以上の写真でプレーバック!秘蔵フォトも
プロアマ戦の日に父・優氏が倒れるという事態に見舞われながら、今季限りで引退するため最後となる全英の初日の1番ティに立った宮里。前半の9ホールを1バーディ・1ボギーのイーブンパーで折り返すと、後半も1バーディ・1ボギーと粘りのゴルフを展開。ホールアウト時点で、イーブンパーの49位タイで初日のラウンドを終えた。

すでにホールアウトしている選手のなかでは、ミシェル・ウィー(米国)が9バーディ・1ボギーの“64”をマークし、8アンダーで単独首位に。日本勢では堀琴音が2オーバーの86位タイとなっている。

プレー中の日本勢では、西山ゆかりが16番終了時で2アンダーの19位タイ。上原彩子も14番終了時で同じく2アンダー。川岸史果は3番終了時で1オーバーの68位タイ。そのほか、スタートしたばかりの野村敏京は、1番をパー発進。鈴木愛は日本時間の午後9時にティオフする予定となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>