<北海道meijiカップ 事前情報◇3日◇札幌国際カントリークラブ 島松コース(6,476ヤード・パー72)>

明日、4日(金)に開幕する「meijiカップ」。開幕を前日に控えた本日3日(木)はプロアマ戦が行われた。アウトコース1番ホールスタートの4組目でティグラウンドに現れた上田桃子のキャディバッグには、赤いオデッセイのニューパター、『O-WORKS RED 2BALL』が入っていた。

“赤蜘蛛”の次はこれがくる?赤いオデッセイのニューパター
「最近増えている赤スパイダーを使う選手を見ていて、いいなと思っていたんです。そうしたらオデッセイでも赤いモデルを出すというのを聞いて、すぐに用意してほしいとお願いしたんです」

赤いオデッセイは、昨日、上田に手渡された。さっそく練習ラウンドでテストし、好感触を得た。この日のプロアマ戦で最終調整、明日からの本戦でも使用予定だという。

「いい感触です。構えやすく、イメージがしっかり残りやすいですね。まったく同じモデルを使用していましたが、構えたときのイメージはずいぶん変わりました」(上田)

上田が新しく手に入れた武器は、パターだけではなかった。バッグの中には真新しいウェッジも入っていた。

先週の「大東建託・いい部屋ネットレディス」では、グリーン周りでの距離感が合わなかった。使い込まれた上田のウェッジは、溝が浅くなっていた。そのせいかもしれないと、今週は同モデルの新しいウェッジを用意。先週の開催コース鳴沢ゴルフ倶楽部も、今週の開催コースである札幌国際カントリークラブ島松コースと同じ洋芝のフェアウェイ。先週の反省も踏まえ、準備は万端。頼もしい相棒と共に今季2勝目を獲りにいく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>