<北海道meijiカップ 事前情報◇3日◇札幌国際カントリークラブ 島松コース(6,476ヤード・パー72)>

北海道にある札幌国際カントリークラブ 島松コースで4日(金)より行われる国内女子ツアー「北海道meijiカップ」。開幕を前日に控えた3日(木)、香妻琴乃がコースにて最終調整を行った。

サマンサ3人娘が仲良くハグ!香妻琴乃のセクシーフォトギャラリー
今季は「アース・モンダミンカップ」で7位に入ったのが最高位、ここまで賞金ランク49位につけている香妻。先週の「大東建託・いい部屋ネットレディス」では今季8度目の予選落ちを喫した。そんな、いまいち流れに乗れていない理由を香妻はこう分析している。

「先週はショットはすごく良くて、飛距離もなんか合ってる感じだったんですけど、パターが良くなくて、スコアが作れませんでした。パターだけ自信が持てれば、どんどんアンダー出るくらいショットは良い。あとは攻めるところと、気負い過ぎずに打っていいところ。その辺りの気持ちのメリハリがあるプレーができれば、結果はついてくるかなと思います」

先週までは噛み合わなかったパッティングだが、今週は良い方向に転がりそうだ。練習ラウンドを経て、「今週の札幌国際カントリークラブ 島松コースは傾斜が分かりやすいと思うし、あんまりそんなにラインも大きく切れるっていうところも少ないと思うので、パターが調整しやすいんじゃないかと思っています。先週は傾斜があって、芝芽があってだったので。先週よりはいいイメージでプレーできそうな気がしています」と手ごたえを感じていた。

北海道は2013年にステップ・アップ・ツアー「ANA PRINCESS CUP」でプロ入り後初優勝を挙げた思い出の場所。そんな所縁ある北の大地で再び輝くことができるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>