<ISPSハンダマッチプレー選手権 事前情報◇31日◇浜野ゴルフクラブ(7,217ヤード・パー72)>

明日8月1日に「ISPSハンダマッチプレー選手権」が千葉県の浜野ゴルフクラブを舞台に開催される。国内男子ツアーでマッチプレー方式で試合が行われるのは14年ぶりのこと。昨年までは「ISPSハンダグローバルカップ」として開催されていたが、今季から試合形式が一変された。

宮本勝昌、バーディ合戦を制してツアー通算11勝目
明日の1回戦には96名の選手が出場。全48マッチが行われる。今季2勝を挙げている宮里優作はまず松原大輔と対戦。賞金ランク首位を走っているチャン・キム(米国)はマシュー・グリフイン(オーストラリア)と激突する。

その他の注目のマッチは先週「ダンロップ・スリクソン福島オープン」を制した44歳、宮本勝昌と深堀圭一郎のベテラン対決、また同大会で初のトップ10入りをはたした新鋭・秋吉翔太が同い年で15年2部ツアーで賞金王を争った森本雄と対決する。

明日から2日間の日程で1回戦と2回戦が行われ、3回戦から決勝までは9月6日から5日間で争われる。また、3回戦からはシード選手の池田勇太、谷原秀人、キム・キョンテ(韓国)、小平智、ソン・ヨンハン(韓国)、片岡大育、今平周吾、ショーン・ノリス(南アフリカ)が参戦する。優勝賞金は5千万円、最後まで勝ち抜ぬいてツアー屈指の高額賞金を手にするのは誰だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>