〈復興応援!! 熊本・阿蘇シニアオープンゴルフトーナメント 事前情報◇28日◇コスギリゾート 阿蘇ハイランドゴルフコース(6,524ヤードパー72〉〉

29日(土)から2日間の日程で開催される、PGAシニア後援競技「復活応援!! 熊本・阿蘇シニアオープンゴルフトーナメント」。この日はプロアマトーナメント、プロアマ表彰式、大会前夜祭が開催され、PGA会長倉本昌弘、現在賞金ランキング2位の室田淳、地元・熊本県出身の佐藤剛平、一ノ瀬喜一郎ら出場プロ38人全員が参加した。

ランウェイを颯爽と歩くレジェンド、ジャンボ尾崎
大会名に「復興応援!!」とあるように、チャリティーの意味合いを大きく持っているこの試合。賞金の10パーセントを熊本地震の復興支援金とするほか、ギャラリーからは入場無料とする代わりに募金を募り、プロからのプレゼントが当たるギャラリー抽選会を開催する、といった工夫が凝らされている。

倉本は、「今回実際に阿蘇を訪れて、まだまだ復興は道半ばだと感じました。この阿蘇は、かつてブリヂストン阿蘇オープンが開催されていましたし(※1978〜93年、阿蘇ゴルフ倶楽部・当時)、1995年に阿蘇プリンスホテルゴルフ場(※当時)で三菱ギャラントーナメントが開催されたときには、ブラント・ジョーブが26アンダーという日本新記録で優勝しました。今、この大会に出場するプロは皆、それらのトーナメントに参加しており、懐かしい地です」と、阿蘇復興への思いを語った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>