<大東建託・いい部屋ネットレディス 事前情報◇26日◇鳴沢ゴルフ倶楽部(6,587ヤード・パー72)>

今年で3回目の開催となる国内女子ツアー「大東建託・いい部屋ネットレディス」。渡邉彩香とともに大会のホステスプロを務める江澤亜弥が、一昨年の第1回大会でマークした17位タイ以上の成績を出したいと意気込みを語った。

ゴルフ界の“あやや”!アイドル系美人プロ、江澤亜弥の特選フォトギャラリー
悪天候のため11ホールに短縮されたプロアマ戦に出場した江澤。日本女子プロゴルフ協会の樋口久子相談役らと一緒の組で回ったラウンドでは、「ティショット、セカンドショットともに調子は良かった」と手ごたえについてコメントした。

昨年は8試合中7試合で予選落ち。今季もこれまで5試合中3試合で予選落ちと苦しい戦いが続く。しかし、37位タイに入った3週前の「ニッポンハムレディス」を振り返り、「ショットでチャンスにはついているが、パッティングで決め切れなかったので明日までに調整したい」と予選初日に向けての課題をあげた。

ホステスプロとして出場する今大会。目指すはもちろん第1回大会での17位タイ以上の成績だ。「去年は予選落ちで悔しかったので、リベンジする気持ちで第1回大会以上の成績を出したい。トップ10目指して頑張ります」。

<ゴルフ情報ALBA.Net>