<センチュリー21レディス 最終日◇23日◇瀬田ゴルフコース 西コース(6,567ヤード・パー72)>

今季から日本ツアーに参戦している“奇跡の8頭身美女”ことユン・チェヨン(韓国)。日本ツアー初優勝に向けて、一時はトップに立つなど奮闘したが穴井詩に1打及ばず。トータル10アンダーの2位で3日間を終えた。

滋賀で美女ゴルファーが躍動!汗がしたたる熱戦をLIVEフォトでお届け!
序盤から安定したプレーだった。4番で3.5mを沈めてバーディを先行させると、8番ではバンカーに入りそうなティショットがキックでフェアウェイに戻る幸運もあり2つ目のバーディ。首位タイで折り返す。

サンデーバックナインでも10番、13番と着実にスコアを伸ばしたが、15番でボギーを叩くと17番で4mのバーディパットを決められず。首位と1打差で迎えた最終18番ではセカンドショットを1mにつけてプレーオフ進出を予感させたが、カップに蹴られて万事休す。「あのくらいの距離が本当に決められない。集中してたけど、集中しすぎていたのでしょうか…」と肩を落とした。

「ここまで3日間頑張ってきたので最後が残念。最近あと一歩というのが多いです…」とチェヨン。今後についても「今は何も思い浮かばないです」とうなだれた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>