<全英オープン 3日目◇22日◇ロイヤルバークデール(7,156ヤード・パー70)>

今季のメジャー第3戦「全英オープン」の3日目。首位と6打差の10位タイからスタートした松山英樹が前半のプレーを終えた。

【関連写真】悪天候との戦い!全英オープン2日目のフォトギャラリー
松山は4番パー3でティショットがグリーンを大きくショート。ボギーが先行するが、続く5番ですかさず取り返すと、ここから3連続バーディを奪取。前半でスコアを2つ伸ばしトータル2アンダーで後半のプレーに入った。

松山の現在の順位は9位タイ。南アフリカのブレンダン・グレースがメジャー記録の“62”をマークするなど、この日は微風で大きくスコアが動いている。松山は現在首位と4打差、どこまで差を縮めることができるか。後半もスコアを伸ばすことが求められる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>