<センチュリー21レディス 2日目◇22日◇瀬田ゴルフコース 西コース(6,567ヤード・パー72)>

先週「全米女子オープン」に出場していた葭葉ルミが、帰国初戦となる「センチュリー21レディス」の2日目に4バーディ・ノーボギーの“68”とスコアを4つ伸ばし、トータル8アンダーの2位タイに浮上。同じく全米帰りの川岸史果と並んで首位と1打差につけた。

ボミ、葭葉に8頭身美女も盛りだくさん!LIVEフォトで最新写真をチェック
「今日はショットも付いてパッティングもちゃんとストロークできていた」と安定したプレーで4つのバーディを奪った葭葉。最終18番では「ドライバーが使えないホールなので、スプーンでのティショットに力がちょっと入っちゃった」と2打目は木の下からに。だが冷静に「前が開けていて“いける”と。7番アイアンで低い球で、無理しないように池を越えるくらいの気持ちで」と打った球はピン4mのバーディチャンスに。「1クッションしていいところにつけられました。決められなかったけど、明日決まってくれれば良いです」とノーボギーで駆け抜けた。

これで初日から18ホール連続でのノーボギープレーに、「ノーボギーは意識していて、今のところ達成できたので良かった。どの選手も伸ばせるコースだと思うので、明日は私も伸ばせるように頑張りたい」。全米でドライビングディスタンス1位となった和製大砲は、明日同じく全米帰りの川岸、そして穴井詩の飛ばし屋2人と共に最終組でスタートする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>