<ヴィクトリアゴルフグランドマスターズ 2017 Powered by アンダーアーマー 初日◇21日◇矢吹ゴルフ倶楽部(6,565ヤード・パー72)>

「ヴィクトリアゴルフグランドマスターズ 2017 Powered by アンダーアーマー」がこの日開幕。初日はプロの部で謝敏男(76歳、スコア75)、矢部昭(71歳、スコア71)、小川清二(74歳、スコア74)の3人、アマチュアの部で一人、計4人がエージシュートを達成した。

【関連】シニアツアーの連続写真 一覧はこちら
最初に上がってきた小川は「エージシュートが達成できてよかったよ。うれしいねぇ。あまりにも(調子が良くて)フェアウェイにいたから、日焼けしちゃったよ」と、もともと真っ黒に日焼けした腕を見せながら上機嫌。しかし何回目のエージシュートかを問われると…「ん? 過去は忘れ、今を精いっぱい生きるタイプだから。正直にいうと、年をとって物忘れが激しくなり、思い出せないだけ(笑)」。

矢部は「68?珍しいこともあるもんだ。とにかく久々のエージシュートだし最高だよ、言うことはないね」とニコニコしながらも、明日のことを問われると表情は一変。「正直、今日も疲れたし、ガソリン切れだよ(笑)。明日も暑い中、ひたすら我慢して回るだけ」(矢部)。

本音ではないとはいえ、さすがに40度近い暑さはシニアの体にこたえる。酷暑に耐え、明日にエージシュートを達成できる選手はでてくるだろうか!?

<ゴルフ情報ALBA.Net>